コスモウォーターのランニングコストと消費量目安

コスモウォーターのランニングコストと消費量目安
ウォーターサーバーの出荷数が100万台を突破したコスモウォーター。これから契約をしようかと考え中の方にとって、実際にコスモウォーターと契約している家庭では「どれくらいコスモウォーターを消費しているの?」「そもそも月額料金やランニングコストはいくら?」と気になるところでしょう。

そこで今回は、コスモウォーターの月額料金や、1ヶ月間でどれくらいコスモウォーターを消費するかの目安を家族構成の例にそって紹介します。

コスモウォーターの取り扱い商品は計4種類

コスモウォーターでは3種類の天然水とプラスプレミアムといったRO水の合計4種類を商品として取り扱っています。

天然水の種類は「富士の響き」「日田の誉」「古都の天然水」となっていて、どれも飲みやすく人気。目的やライフスタイルによって水を変えられるので、飽きがこないといっても過言ではないでしょう。

コスモウォーター(天然水・RO水)の料金表

下記にコスモウォーターが取り扱う4種類の水について、税込価格で料金をまとめました。参考としてください。

 富士の響き  日田の誉  古都の天然水 RO水
 1本あたりの料金(12L) 1,944円 2,052円 1,900円 1,350円
 サーバーレンタル料 無料 無料 無料 無料 無料
 サーバーメンテナンス料 なし なし なし なし

コスモウォーター利用料金目安

続いては、コスモウォーター利用料金の目安です。1ヶ月2本(1本12L)からの注文となりますので表をご確認ください。また500mLあたりの料金も目安として記載しましたので、普段コンビニなどで購入されているお水と比較してみましょう。

富士の響き  日田の誉 古都の天然水 RO水
1セット(2本)あたりの料金 3,888円 4,104円 3,800 円 27,00円
2セット(4本)あたりの料金 7,776円 8,208円 7,600円 5,400円
500mLあたりの料金 81.0円 85.5円 79.1円 53.0円

気になるランニングコスト表

 富士の響き 日田の誉 古都の天然水 RO水
 ボトル1本(12L)の価格 1,944円 2,052 円 1,900円 1,350
 サーバーレンタル料 無料 無料 無料 無料
 サーバーメンテナンス料 なし なし なし なし
 月額利用料金 3,888円 4,104円 3,800円 27,00円

カフェ

コスモウォーター通常の支払いは届く「水代」のみ!

ここまでで、コスモウォーター料金に関して見てきましたが参考となっていますでしょうか?コスモウォーターは「初期費用」「ウォーターサーバーレンタル料」「送料」「ウォーターサーバーメンテナンス料」が無料、支払金額は水代のみとかなり安いのが魅力。

天然水の宅配周期は最長で1週間間隔、RO水の宅配周期は最長で20日間隔となっています。サーバーメンテナンス費用が発生しないのは、ウォーターサーバー内部のメンテナンスが不要のため。万が一、故障した場合も通常の範囲内で故障した場合は無料で交換のため安心です。

コスモウォーター消費量目安【家族構成別】

家庭内で1人が1日にコップ2杯(400ml)を飲むと仮定すると、1人で1ヶ月にボトル1本(12L)が消費されるという計算。

 家族構成 夫婦 3人(うち子供1人) 4人(うち子供2人) 6人(うち子供2人)
 1ヶ月の利用目安本数 2 3 4 6

ボトルの注文は月に2本(1セット)以上の注文であれば、配送セット数が自由に変更可能です。

契約前に「消費量・コスト」を把握しておくことが大事

コスモウォーターの利用料金や、消費量の目安を紹介してきました。コスモウォーターは冒頭でも説明したように、出荷数が100万台を突破した大変人気のあるウォーターサーバー。おいしい水でありながら、かかる費用も「水代」のみと非常に安いです。

ウォーターサーバーをお探しであれば、コスモウォーターを検討してはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
コスモウォーター編集部

コスモウォーター編集部

大人気のコスモウォーターに関する情報だけをお届けします。これから、ウォーターサーバーの契約を考えられている方、すでに契約されている方に読んでもらえると嬉しいです。